ホーム>ブーツのお手入れ方法

ブーツのお手入れ方法

ブーツのお手入れ方法

足元のおしゃれには欠かせない「ブーツ」。
肌寒い季節が近づいてくるとブーツの出番が増えてきますが、その際にはきちんとお手入れをしていますか?もちろん、洋服のコーディネートも大切ですが、足元も意外と見られているものです。お気に入りのブーツを長く愛用するためには、正しいお手入れ方法を知っておくことが大切です。

保管前のお手入れ

1、ブーツの湿気を取る

足の裏は汗をかきやすいため、靴の中は細菌やカビが繁殖しやすくなります。特に、密閉されているブーツの中は、通気性が悪いために、ニオイが気になる方も多いでしょう。まずは、湿気を取り除くために、ブーツを日陰に干しておきます。もし外で干せない場合には、部屋の暖かい場所に新聞紙を敷き、その上にブーツを保管して湿気を取りましょう。

2、靴専用のブラシで汚れを落とす

ブーツの湿気を取り除いたら、次は表面や靴底についた汚れを落とします。汚れを落とすのには、現在お持ちの靴用ブラシで十分になります。ブーツの表面や靴底を擦る際に、靴専用以外のブラシを使用してしまうと、表面に傷がついたり、汚れをしっかり落とすことができませんので、きちんと靴用のブラシで磨くのがポイントです。

3、除菌消臭スプレーをかける

ニオイの元となる雑菌には、除菌消臭スプレーをかけて、雑菌の繁殖を防ぐのが効果的です。最後、ブーツを収納する前に、もう一度日陰に干して湿気を取ると、ブーツの持ちも良くなります。

保管方法

ブーツを購入した時の箱があれば、その箱に収納するのがベストです。その際、型崩れを防ぐために、ブーツの中にブーツキーパー、もしくは新聞紙を入れておくと良いでしょう。また、ブーツ用の乾燥剤(シリカゲル)を入れておくと、カビを防ぐことができます。大切に愛用しているブーツでしたら、乾燥剤を入れておくことをおすすめします。そして、最後はブーツを横に寝かした状態で保管すればお手入れ終了です。

当ショップは、様々なレディースブランドを取り扱っているセレクトショップになります。レザージャケットやデニム、ワンピースなど、おしゃれな女性におすすめのアイテムを販売しており、ROBERTO DEL CARLOのロングブーツやショートブーツは、様々なコーディネートにも合わせやすく、ブーツをお探しの方にもおすすめです。その他、バッグやアクセサリーなどのアイテムもございます。場所は、長野市南千歳にありますので、周辺にお住まいの方はお気軽にお越しください。また、ネットショップであればいつでもご利用いただけますので、是非チェックしてみてください。

ページ上部へ